時事用語時事問題 > > エコ・アクション・ポイント

エコ・アクション・ポイント

エコ・アクション・ポイントとは、環境省が行っている温暖化対策の1つで、関連商品やサービスを購入する際などに付与されるポイントのこと。貯まったポイントで、様々な商品・サービスとの交換や、その他のポイントや電子マネーとの交換などができる。
消費者による温暖化対策型の商品・サービスの購入や省エネ行動を活性化させることが目的である。
エコ・アクション・ポイントのロゴマークは、全国型・地域型・全国型(暫定版)の事業タイプによって3つに色分けされており使用目的により展開パターンが異なる。エコ・アクション・ポイントのロゴマークは環境省採択モデル事業のみが使用できる。
また、エコ・アクション・ポイント事業は、現在、企業で発行している販促ポイントと同様の仕組みとなっているため、企業の販売促進や環境コミュニケ-ション等にリンクした自立したビジネスモデルとしての拡大発展も見込まれている。



« 統一省エネラベル | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 肺結核 »



■好評の無料メールセミナーはこちら