時事用語時事問題 > 会計> キャッシュフロー

キャッシュフロー

現金の入りと出、支出(投資)と収入(回収)。
「利益」が一定の会計上のルールに従って処理した結果であるのに対して、実際の現金の出入りをさす。

資金の流出をキャッシュ・アウトフロー、資金の流入をキャッシュ・インフローといい、両方あわせてキャッシュフローといいます。

会計の場合には、企業活動で生じるキャッシュの出入りを表し(ネットインカム+純利益)、
証券分析の場合には、投資対象によって得られるすべてのキャッシュを総称します。

企業の活動状況について、活動状況を会計処理して表すものを財務諸表と呼びますが、
証券取引法の財務諸表規則に則って作成される財務諸表において定義されるキャッシュフローとは、現金や現金同等物の増加または減少をさします。

なお、一会計期間のキャッシュフローの状況を、一定の活動区分別に表示したものを「キャッシュフロー計算書」と呼びます。



« アナリスト | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 会計監査人 »



■好評の無料メールセミナーはこちら