時事用語時事問題 > 会計> 企業倒産

企業倒産

【企業倒産】きぎょうとうさん
企業経営が行き詰まり、借金を返せなくなった状態

企業経営が行き詰まり、借金返済ができなくなると、その会社の銀行の当座預金残高がなくなります。

そこで、会社が支払いのために振り出した手形を、相手が現金に換えようとすると、口座に現金が残っていないので、現金化できません。
この状態を不渡りといい、これが2回続けて発生すると、銀行から取引停止処分を受けます。

しかし、手形は振り出せなくなっても現金での取引は可能なので、現金収入のある飲食店や小売店などは、引き続き仕事を続けていることもあります。

そこで、ニュースで使われているように、「倒産」でなく、「事実上の倒産」と呼ぶこともあります。



« 原油価格 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | たばこ税 »



■好評の無料メールセミナーはこちら