時事用語時事問題 > 会計> 合資会社

合資会社

計二人以上の無限責任社員と有限責任社員の両方で構成されている会社のこと

人的つながりを重要視し、信頼できる人同士で構成されています。

出資をし、経営に参加し、業務執行まで行う会社の代表となる社員を無限責任社員といい、会社の債務に対しても無限・連帯の責任を負います。
また出資をしますが、経営には参加しない会社の代表権を持たない社員を有限責任社員といいます。
信頼できる人同士で設立するため、合資会社は人的会社とよばれます。

合資会社は取締役会を開く必要がなく、また最低資本金制度がないため、設立に際しての法定費用が少ないことがメリットとして挙げられます。ただ上記で述べたように無限責任社員の責任は重く、負担となります。



« 合同会社 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | NSC »



■好評の無料メールセミナーはこちら