時事用語時事問題 > 会計> 法人

法人

法人とは、法律の規定により「人」としての権利能力を付与された団体(社団又は財団)をいいます。
生物学的にヒトである自然人の対概念として位置づけられています。

一人でできないことをみんなでやろう、という概念です。
何かを契約する際、一人ひとりの責任で取引をしていくなんて面倒で、信憑性に欠けたりしますよね。
そこで、法律で特別にグループにも人と同じ権利を与えて、活動をしやすくしよう、というわけです。
ただし、性別に関することなど、法人にとって意味のない権利は与えていません。

日本においては、法人は、民法その他の法律(会社法など)の規定によらなければ成立することができません。
このため、事実上法人となるような実体を備えている場合でも、法律の要求する形式をみたしていなければ権利義務の帰属者たる法人とはなることはできません。



« 中国新幹線 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 親会社・子会社 »



■好評の無料メールセミナーはこちら