時事用語時事問題 > 会計> 親会社・子会社

親会社・子会社

子会社(こがいしゃ)とは、日本における法令上の用法としては、経営において他の会社の支配を受けうる会社をいう。

そもそも子会社の経営を支配している会社を親会社(おやがいしゃ)といい、両者をまとめて親子会社(おやこがいしゃ)ということもあります。

会社法においては、従来の商法とは違い、法律の条文で子会社の概念を具体的には規定してはおらず、「会社が他の会社等の財務及び事業の方針の決定を支配している場合における当該他の会社等とする」と規定しています。
これは、子会社概念を証券取引法の概念に合わせて、形式的にではなく実質的に解するようにし、また柔軟に対応できるように改正しやすい法務省令で規定したものです。

証券取引法においては、子会社に準ずる関連会社が定義され、子会社と関連会社を併せて関係会社といいます。



« 法人 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 有限責任事業組合 »



■好評の無料メールセミナーはこちら