時事用語時事問題 > 経済> アナリスト

アナリスト

証券投資の分野において、高度の専門知識と分析技術を応用し、各種情報の分析と投資価値の評価を行い、投資助言や投資管理サービスを提供するプロフェッショナルのこと

近年、資本市場の発達と高度化に伴って、証券アナリストはさまざまな業態に所属し、専門家を進めています。

例えば、狭い意味での「証券アナリスト」はリサーチ・アナリストとよばれ、証券会社の調査部門で産業・企業調査を基に、個別証券の分析・評価を行います。
一方、広い意味では資産運用に関わるファンドマネージャーや投資ストラテジスト、投資アドバイザー、マーケット・アナリストなど
呼称はさまざまです。

国家資格というものはないようですが、国ごとのアナリスト認定というものを取得することによって最低限の知識を持っていることを証明することができます。



« アウトレット | 時事用語時事問題を楽しくマスター | キャッシュフロー »



■好評の無料メールセミナーはこちら