時事用語時事問題 > 経済> イスラム金融

イスラム金融

イスラム金融とは「利子の無い金融取引」とよく呼ばれています。

イスラム教の教義にかなった金融取引の総称で、金融取引の中で利子を受け取ることは
コーランで許されていません。

取引条件
①取引当事者が教義に反する事業(豚肉、アルコール、武器、
賭博、ポルノ等)に関わっていないこと

②各取引が行われる際に、各金融機関に設置されている、イスラム学者の委員会
によってイスラム法に適っているかどうかを調査し、認定していることが前提になります。

市場規模はオイルマネーによる投資の増加や911語の中東の投資家が流れたことも
要因としてあります。

日本でもイスラム金融についてのシンポジウムを開かれるようになったようで、
今後さらに注目されていくでしょう。



« コソボ独立 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | フォワード取引 »



■好評の無料メールセミナーはこちら