時事用語時事問題 > 経済> オフショア市場

オフショア市場

「自由な国際金融取引の場」の事です。

非居住者(政府や海外の企業等)が資金調達の自由化や資金運用ができるように、
金融の規制、税制面での優遇措置が採られている国際金融市場を”オフショア市場”といいます。

オフショア市場には次の市場に分けられます。
 (1)国内の金融市場とは厳密に分けられ、原則として、外取引から外取引・非居住者から非居住者への取引のみ自由な市場
 (2)国内地理引き・外取引から外取引に制度上の区別がない市場
 (3)タックスヘイブンにおいて海外子会社同士が取引を行う市場
この三つに分けられ、節税目的に利用されています。



« エコファンド | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 格付け機関 »



■好評の無料メールセミナーはこちら