時事用語時事問題 > 経済> デノミ

デノミ

デノミとは、通貨の切り上げ、切り下げのこと。
デノミネーションの略語であるが、本来の意味は「通貨単位」であり、切り上げ、切り下げの意味はないが、日本では主に通貨の切り上げ、切り下げの意味で使われている。
近年では2009年2月のジンバブエドルの1兆分の1のデノミ、2009年11月の北朝鮮ウォンの100分の1のデノミがある。
北朝鮮のデノミのでは、インフレ対処の他、国民の資産統制をねらいもある。
デノミによる一人当たりの交換額を月の生活水準とほぼ同額の10万ウォンに制限することによりそれ以上の紙幣を保有している場合は交換ができずに、事実上使えないお金となる。デノミに対する不満拡大や、市場の混乱が懸念されている。



« キャリーバッグ | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 紙バッテリー »



■好評の無料メールセミナーはこちら