時事用語時事問題 > 経済> パラレルキャリア

パラレルキャリア

パラレルキャリアとは、本業のほかに別の仕事や社会貢献活動にも取り組む生き方、考え方のこと。
P.Fドラッカーが提唱したコンセプト。
若者の就業率の低さや終身雇用が崩れなど、将来が不透明な中で、一つの会社の中だけで働き続けることに対しての漠然とした不安の強まりや、本業以外の活動を通じて、人脈やスキルが得られ、キャリアアップにつながることなどから、パラレルキャリアが若者の間に広がっている。



« ニコニコ超会議 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 薬教育 »



■好評の無料メールセミナーはこちら