時事用語時事問題 > 経済> 予算教書

予算教書

予算教書とはアメリカ合衆国大統領が毎年2月に、次年度の会計に向けて
議会へ提出する予算の編成方針のことです。

予算配分のほか、財政や経済の見通しを提示し、経済概況を元に予算配分方針を示します。
その後10月から始まる次年度会計に向け、議会で歳出法案の論議を行います。

財政面についてはサブプライムなど、アメリカ経済の衰退を背景に財政赤字を大幅に計上し、
その赤字を医療保険などの社会保障費の圧縮によって補う見込みです。

また国防予算の増加が行われます。
アフガニスタンやイラクでのテロとの戦いとの戦費として計上するほか、
燃料費高騰や兵士のメンタルケア、高額戦闘機の購入などを理由に増加する方針です。

アメリカの政治的・経済的方向性が見られます。



« スーパーボウル | 時事用語時事問題を楽しくマスター | メタミドホス »



■好評の無料メールセミナーはこちら