時事用語時事問題 > 経済> 作況指数

作況指数

【作況指数】さくきょうしすう
農作物の主に穀類や豆類について、10a当たりの平年収量を100として、当該年度産の収量を表す指数である。

作況指数は、
10a当たり収量/10a当たり平均収量×100という計算式によって求める。

一般的に作況指数と言った場合には、水稲についてのものを指すことが殆どである。

米においては、流通価格を決定する入札や、翌年度の生産目標数量の決定など、経済的、政治的な判断に当たっての重要な指標となっている。

2006年度の状況は、台風13号の影響や、日照不足によって、例年を下回る地域が多いです。



« 代理出産 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | IPO »



■好評の無料メールセミナーはこちら