時事用語時事問題 > 経済> 外国語話せますバッジ

外国語話せますバッジ

外国語話せますバッジとは、成田空港内で店舗を営業する外国語を話せるスタッフが着用するバッチのこと。
従来から同様のバッチはあったが、統一されておらず、デザインがバラバラだったが、成田国際空港と成田国際空港テナント連絡協議会は、全店舗でデザインを統一した。
丸いプラスチック製で、英語以外に話せる外国語の種類や数、その組み合わせに応じて14種類ある。2012年4月から各店のスタッフが制服の胸などに着用している。
外国人客からは「言葉が通じる人がひと目で分かるので安心」と好評で、職員の接客サービス向上、責任感、やる気や増すという相乗効果もある。



« ミヤラン | 時事用語時事問題を楽しくマスター | コチニール色素 »



■好評の無料メールセミナーはこちら