時事用語時事問題 > 経済> 外貨預金

外貨預金

外国通貨建ての銀行預金の事。

外貨では元本保証ですが、為替相場の変動により円高になれば元本割れが発生します。
預け入れや預金残高が外貨建てになっている以外は、円での預金と同じ事になりますが、
定期預金の場合、中途解約する事は出来ません。

[メリット]
為替差益が出てくる点と、超低金利の日本の預金に比べ、金利が高いです。
利率は、その通貨の発行国の金利水準で決まります。

このようなことから海外の高金利と円安の進行によって、日本では外貨預金の人気が高まりました。

しかし、為替相場の変動により差損益が発生する為、金利だけに注目するのではなく、為替相場の動向にも注意する必要がありますね。



« ゼロ金利政策 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | インフレ・ターゲッティング »



■好評の無料メールセミナーはこちら