時事用語時事問題 > 経済> 完全失業率

完全失業率

【完全失業率】かんぜんしつぎょうりつ
完全失業率とは、「完全失業者数を労働力人口で割った数値」です。
完全失業者とは、月末1週間、就業せず仕事を探していた人で、労働力人口とは、15歳以上の国民のうち、学生・主婦・引退した高齢者などを除いた、就業可能と考えられる人口のことです。

近年、ニートと呼ばれる若年層によって、失業率が高まっており社会問題化しています。

しかし、循環的な景気回復が続くと見られることと、団塊世代の退職などの要因から雇用不足感の高まっている企業が増加していることから、労働需給も同時に増加していくと予測できます。



« 会社四季報 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ワンセグ »



■好評の無料メールセミナーはこちら