時事用語時事問題 > 経済> 投資信託

投資信託

資産運用会社は、多数の投資家から預けられた資金を元に
株式や債券、金融派生商品などの金融資産、あるいは不動産などに投資し、
その運用で得た利益を再び投資家に分配する金融商品のことをいいいます。
 
集めた資金をどのような対象に投資するかを、
投資家が選んだ専門家に信じて託すので「投資信託」と呼ばれています。

2006年には「団塊の世代」の大量退職に伴って多くの投資機関が退職金目当てに顧客獲得競争に乗りだしまし、
年金受給の不安も重なり、「貯蓄から投資へ」の動きが生まれました。



« ウェッブ宇宙望遠鏡 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 外国人技能制度 »



■好評の無料メールセミナーはこちら