時事用語時事問題 > 経済> 日本型郵便システム

日本型郵便システム

日本型郵便システムとは、はがきや小包などを受け取ってから配達するまでの方法やシステムのこと。
日本郵便が東南アジアなど新興国や途上国にシステムを輸出する。これらの国の中には郵便物が届かないケースもある。
郵便番号を使って郵便物を自動的に仕分けする区分機などの導入、システムの運営方法や人材育成、物流網の整備など基本的な仕組づくりに取組む。これにより郵便事業の効率化と正確性が期待できる。
2013年5月にミャンマー郵便電信公社が日本型郵便システムとを導入をすることで合意した。



« リスティング広告 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 無水マレイン酸 »



■好評の無料メールセミナーはこちら