時事用語時事問題 > 経済> 日銀総裁

日銀総裁

日銀のトップ

日本における銀行を統括し、銀行の銀行と呼ばれる日本銀行の総裁。
総裁は国会の同意を得て内閣が任命し、また日限の独立を守るために原則として解任されることありません。

総裁、副総裁(二人)、審議委員(六人)の計九人からなる「政策委員会」で日銀の意思決定は行われ、
重要な事柄について、会議を開き、多数決で決めています。

総裁は国際金融に関わる多くの会議に出席し、日本の経済政策などを伝える役割も果たします。
総裁は、金融政策決定会合の議長として強い影響力を持っています。

現在の総裁は福井総裁が村上ファンドに出資していたことは問題になりました。またゼロ金利政策解除などを行いました。



« IPCC | 時事用語時事問題を楽しくマスター | MBO »



■好評の無料メールセミナーはこちら