時事用語時事問題 > 世界> グリーンニューディール政策

グリーンニューディール政策

グリーンニューディール政策とは、2008年7月に新経済財団により出版されている報告書の内容に沿った政策のこと。
アメリカの第44代大統領のバラク・オバマ氏が、経済政策として打ち出した。2008年に起きた経済危機の対策として、環境への投資を行い、グリーン内需の拡大によって新たな雇用を生みだし、景気を回復させようという国家的なプロジェクト。環境エネルギーに15兆円を投資し、10年間で500万人の雇用を生むといわれている。
太陽光発電、風力発電といった再生可能エネルギーに対する投資、バイオ燃料の開発、ハイブリット車の普及などがある。



« クラスター禁止条約 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | クールUN »



■好評の無料メールセミナーはこちら