時事用語時事問題 > 世界> マヤ暦

マヤ暦

マヤ暦とは、マヤ文明で使用された暦のこと。
マヤ暦はいくつかあるが、そのうちの長期暦が2012年12月21日で終わっているため、地球が滅亡するかもしれないという噂が世界中で話題になった。
紀元前3114年に初年の基準の日が設定され、5125年を1サイクルと数える暦で、2012年12月21日がサイクルが完結する日にあたる。
12月21日以降、うるう年の考慮がもれていたため、計算が間違っており、実は2015年9月3日がサイクルの完結日だったという説も流れている。



« ディプロマ・ミル | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 昼寝サロン »



■好評の無料メールセミナーはこちら