時事用語時事問題 > 世界> 北京オリンピック

北京オリンピック

中国の北京で2008年の8月に行われる夏季オリンピック。

2001年にIOC総会での投票でイスタンブール、大阪、パリ、トロントを破った北京が開催国として決定しました。

パリやトロントの招致提案が技術的により優れているとの声がありましたが、サマランチ会長率いるIOCは商業的観点から、世界一の人口を持つと共に経済成長著しい中国でオリンピック開催を実現させることに特に意欲的であったと言われています。

しかし、いわゆる脱北者問題やチベット問題をはじめとした中国における人権問題、2004年サッカーアジアカップにおける中国人のスポーツ観戦マナーが著しく悪かった点などをとりあげ、「中国はオリンピック開催国にふさわしくない」との主張もあります。一部ではボイコットを主張している市民団体や、チェコのように「(チベット問題が2006年までに解消されなければ、)我々は国際社会に対して、北京オリンピックのボイコット呼びかけを行う」と宣言している国もあります。

中国としては国際社会に対して成熟した国家というところを見せたいところでしょう。



« ダルフール虐殺 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 食育 »



■好評の無料メールセミナーはこちら