時事用語時事問題 > 世界> 国際宇宙ステーション

国際宇宙ステーション

国際宇宙ステーション(ISS)とは、地上から400km上空の地球周回軌道上に建設中の有人施設のこと。
現在アメリカ、日本、カナダ、ヨーロッパ各国、ロシアなど11カ国がが建設に携わっている。
建設は、国際宇宙ステーションを構成パーツごとに40数回に分けて打ち上げ、宇宙空間で段階的に組み立てていく方法が採られている。最初の打ち上げは1998年11月20日にロシアのバイコール宇宙基地から構成パーツ「ザーリャ(FBG)」ば打ち上げられた。完成は2010年の予定。
地球を1周90分で回りながら地球や天体の観測、宇宙環境を利用した研究や実験を行い、その成果を活かして科学や技術の進歩に貢献すること、地上の生活や活動に役立てていくことを目的としている。
ちなみに、場所と時間は毎日異なるが、だいたい日の出前と日没後の2時間ほどの間に地上から肉眼で見ることができる。



« ユビキタス特区 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | メンタルヘルスケア »



■好評の無料メールセミナーはこちら