時事用語時事問題 > 世界> LNG

LNG

【LNG】
液化天然ガスの略称で、天然ガスを-162℃に冷却し液体にしたもの。

LNGとは、LiquefiedNaturalGasの略語で、液化天然ガスです。

輸送・貯蔵を目的として液化され、都市ガスや化学工業の原料、火力発電所の燃料などに利用されます。

近年、エネルギー資源の争奪をめぐる駆け引きが激しくなってきています。
日本は、世界のNLGの約4割を購入してきましたが、昨年、中国がLNGの輸入を開始してから市場の変化が起こりました。

日本にとっての最大の輸入先のインドネシアが対日輸出を減らして、中国へと輸出する方針を掲げています。

これは、中国がインドネシアに対して、日本のODAの約7倍もの額のエネルギー関連投資をしようとしていることが原因の1つです。

これから先、急成長中のインドを始めとする国々も発展し、資源獲得競争はさらに激化していくかもしれません。



« マネーロンダリング | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ビッグスリー »



■好評の無料メールセミナーはこちら