時事用語時事問題 > 世界> ESTA

ESTA

ESTA(Electronic System for Travel Authorization)とは、オンラインで行う電子渡航認証システムのこと。ビザ免除プログラム(VWP)参加国の国民に対し、2009年1月12日から義務化され、観光や短期商用等の90日以内の短期滞在目的米国の入国審査である。
事前に申請を行い、認証を受けていないと米国行きの航空機への搭乗や入国を拒否される。米国において乗り継ぎするケース等も含まれる。
入力内容は、これまで米国入国に際して提出していた出入国カード(I-94W)と同じで、名前、生年月日、性別、パスポート情報、渡航情報の他、いくつかのはい、いいえ形式の質問となっており、申請後は即座に回答がある場合がほとんどであるが、保留されることもあり、その場合には72時間以内に回答がある。代理申請も可能。有効期限は2年間(2年以内にパスポートの有効期限が切れる場合はその日まで)となっており、渡航予定が未定でも申請できるので、外務省では保留された時のことを考慮して早めに申請すことを勧めている。



« COPD | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 派遣切り »



■好評の無料メールセミナーはこちら