時事用語時事問題 > 世界> OECD

OECD

Organisation for Economic Co-operation and Development:経済協力開発機構

フランスのパリに本部があるOECDは先進国が自由な意見交換・情報交換することで、

1)経済成長
2)貿易自由化
3)途上国支援

に貢献することを目的としています。

OECDの前身であるOEEC(欧州経済協力機構)は
第二次大戦後に米国の提案により経済的に混乱状態にある欧州各国を救済すべく「マーシャルプラン」が発表されました。
これを契機として、1948年4月、欧州16か国が発足しました。

その後、欧州経済の復興に伴い1961年9月、OEEC加盟国に米国及びカナダが加わり新たにOECD(経済協力開発機構)が発足しました。
ちなみに日本の加盟は1964年です。



« 日本経済団体連合会 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 国民投票法 »



■好評の無料メールセミナーはこちら