時事用語時事問題 > 法律> 国民投票法

国民投票法

5月14日に多くの付帯決議をもって成立した法律。憲法改正の決議を可能にする法律。

日本国憲法によると憲法を改正する際には国会での賛成に加えて国民投票による国民の賛成を得ることが必要となります。

しかし、2007年以前に国民投票を実際に用いるための具体的法律が決まっていなかったため
憲法改正を目的とする政府は国民投票を可能にする法律を成立させました。

ただメディア規制についての制限や、多くの付帯決議に対しての疑問の声がいまだ存在し、民意が十分反映されるのかという声もでているようです。



« OECD | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 簿記会計おすすめリンク集 »



■好評の無料メールセミナーはこちら