時事用語時事問題 > 一般> きものの日

きものの日

きものの日とは、スーツの代わりに和服での出勤を促す日のこと。
和服を日常的に着る機会を増やそうと、経済産業省が導入を検討している。
和装産業の振興や、2020年東京五輪に向けた日本文化のアピールと、国内和装産業の振興を図るため、スーツの代わりに着物で出勤できる雰囲気をつくるのが狙い。
和装文化を学ぶセミナーや、イベントも開催し、着物を日常生活に取り込むことを目指している。
まだ日にちは決まっておらず、7~8月の夏場や、現在業界団体が「きものの日」に設定した11月15日、仕事始め・仕事納めに着用する案もある。



« 膜天井 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 酸蝕歯 »



■好評の無料メールセミナーはこちら