時事用語時事問題 > 一般> ゆう活

ゆう活

ゆう活とは、日照時間が長い夏に、朝早い時間に仕事を始め、早めに仕事を終え夕方からの時間を有効活用しようという試みのこと。2015年7月、国家公務員の4割にあたる約22万人を対象に勤務時間を朝1~2時間繰り上げ、仕事後の夕方から夜の時間を家事や子育て、介護、家族・友人と過ごす時間や、自己啓発、余暇など、仕事以外の生活を充実させることを目的として行われた。
2015年8月末まで実施される。
勤務時間の繰り上げにより、労働時間が増えたり、育児や介護に支障がでないよう政府が呼びかけを行っている。しかし、早い時間に帰りにくい雰囲気がありかえって労働時間が増えたり、アルバイトの人たちには適用外という職場もあり、結局は職員が同じ時間まで残らなければならなかったりという事態がおきている。また、定時に退社できても、仕事量が減らないため、自宅に持ち帰り結局はサービス残業になってしまったりと、課題は多い。



« クラウドファンディング | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 見えないガラス »



■好評の無料メールセミナーはこちら