時事用語時事問題 > 一般> アフルエンザ

アフルエンザ

アフルエンザとは、消費依存の状態、または金持ちによる倫理感が麻痺した振る舞いのこと。
富裕を意味するアフルーエンスとインフルエンザを掛け合わせた造語。
2013年にアメリカで未成年の少年が、盗んだ酒で飲酒をし酔った状態での運転で4人を死亡させる交通事故を起こしたが、執行猶予付きの判決が下さるという事件があった。
本来アフルエンザは、借金してでも物を買い続けるなど、消費依存の状態を指す言葉であったが、この事件以降は、金持ちによる倫理感が麻痺した振る舞いのことにも使われるようになった。



« 100万円均一 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ネコノミクス »



■好評の無料メールセミナーはこちら