時事用語時事問題 > 一般> イカリング

イカリング

イカリングとは、車のヘッドライト内に取り込むリング状のライトのこと。
食品のイカリングと形状が似ており、車のドレスアップパーツとして、若者を中心に人気がある。
もとはBMWなどの外車に標準でついていたものだが、形状の珍しさから、カスタマイズに使われるようになった。
2014年ごろから、ヘッドライトの盗難が増加している。
背景に、カーナビの盗難対策が進み盗みにくくなっていことと、イカリングの流行により、盗んだヘッドライトをイカリング加工をして売りさばいていることがあるのではないかと疑われている。
車のヘッドライトは、慣れていれば10分程度で外せることから、盗難被害の増加が心配されている。



« ベジタボー | 時事用語時事問題を楽しくマスター | YS11 »



■好評の無料メールセミナーはこちら