時事用語時事問題 > 一般> イクジイ

イクジイ

イクジイとは、孫や地域の子供の育児に関わるおじいちゃんのこと。
自分の子供の育児に積極的に関わる父親をイクメンというのに対して、自分の孫や孫世代の地域の子供の育児に関わる祖父(または祖父世代)をイクジイという。
子供世代が、共働きのため孫の面倒を見る機会が増え、こうした祖父ターゲットに孫育ての専門誌や百貨店などのイベントも増加してきた。
また、自分の孫の育児を行うばかりではなく、地域貢献や地域の子供の一時預かりで育児も行うケースも増加してる。
地域のセンターで育児に関する講座を受講して登録を行い、仕事の都合などで子育ての支援がほしい親もセンターに登録する。その後、地域センターがこの両者を引き合わせ、互いに合意したら、イクジイが子育て支援を行う。このようなセンターは全国に約600ある。
若年層の収入低下に伴い共働きが増え、子育てサービスに多様化が求めらる一方で、定年退職で、祖父世代の人数も増加し、今まで子育てに関わってこなかった団塊世代の男性がこのようなイクジイになるケースが増えている。



« 乳がんチェッカー | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 電子債権 »



■好評の無料メールセミナーはこちら