時事用語時事問題 > 一般> オワハラ

オワハラ

オワハラとは、自社で内定を出した就職活動中の人にに、他社を受けないよう圧力をかける行為のこと。
就職活動終われハラスメントの略語。
内定と引き換えに就職活動を終わりにするよう要求したり、他社の内定を辞退するように要求したりと他社の辞退を強要する。
わざと面接期間を長くしたり、内定後に他社を受けられないようなスケジュールの研修会等を開く他社の選考を妨害する。
食事会などで学生に恩を売り辞退しにくくしたり、内定辞退をしようとした人を脅したりする。
就職活動をしている人は、他が不採用だった場合に就職が決まらない、企業側は優秀な人材を他社にとられたくないという事情がありオワハラのような事態が生まれてしまう。
内定はその会社に必ず入社しなけばいけないことはないので、企業に就活生の就職活動を制限する権利はない。
一人で解決が難しい場合は、ハローワークや学生の場合は大学の就職担当等に相談するなどの方法がある。



« 見えないガラス | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 神奈川なでしこブランド »



■好評の無料メールセミナーはこちら