時事用語時事問題 > 一般> コミュニティカフェ

コミュニティカフェ

コミュニティカフェとは、地域の住民が企画・運営を行うカフェのこと。
茶の間や縁側をカフェとして提供し、交流の場として使われている。
集まるのは、地域住民が中心のものと、観光客相手のものがある。
地域住民をターゲットにしたカフェでは、子育て中の親や、リタイヤ世代の高齢者、同じ趣味を持つ人など、同じ話題を共有できる仲間が集まるコミュニケーションの場としての役割の他に、イベントやセミナーや勉強会が行われている。
観光客を相手したカフェでは、観光客は店主とのコミュニケーションを楽しみ、料理は郷土料理や手料理、お茶など観光客が実家に帰ったような気分になれるものが提供される。



« 工場野菜 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ファミリー車両 »



■好評の無料メールセミナーはこちら