時事用語時事問題 > 一般> コラボ県

コラボ県

コラボ県とは、佐賀県が行っている全国の企業やブランド、クリエイターと佐賀県内の事業者をコラボレーションさせる試みのこと。コラボ県、はじめます」の宣言のもと、県のPR施策の一環として行われている。情報発信プロジェクトの名称は「FACTORY SAGA(ファクトリー サガ)」。佐賀県産品や技術などのコンテンツを、東京の企業やブランドなどとコラボレーションし、県の存在感を高め、イメージ向上を図る。
事業概要のポイントは
・目的は、佐賀県の存在感・イメージの向上。
・ターゲットは、東京エリアの、情報に敏感で、こだわりを持つ30代女性が中心。
・企業などとの「コラボレーション」の手法で魅力を開発・発信。
・東京に専任スタッフを4名配置。「プロデュースオフィス」を設置。
・ウェブサイトなどで、「コラボレーション」に参加したい県内事業者/全国の企業を募集。
首都圏での佐賀県の認知度は低く、伝えたいことを一方的に発信しても届かないので、PR上手な企業と組んで情報発信することが目的のため、コラボ先には、ターゲット(首都圏の30代女性)の認知度が高くファンがおり、PRについてのスキルが高いことが求められる。
すでに宝島社や森永など大手有名企業ともコラボが実現しており、話題となってる。



« 限定正社員 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 超撥水風呂敷 »



■好評の無料メールセミナーはこちら