時事用語時事問題 > 一般> スイーツ列車

スイーツ列車

スイーツ列車とは、上質なお菓子を味わいながら車窓風景を楽しんでもらう観光列車のこと。
大村線(諫早-早岐)を経由する長崎-佐世保間と大分県内の九大線(日田−大分)を走る予定で、早ければ2015年から運行を開始する予定。
同じ観光列車を2路線で1~2カ月ずつ交互に運行するという全国初の取り組みを行う。
2両編成で、列車に乗ること自体に楽しみがある列車を目指している。
車内で提供するスイーツを作るのは「ななつ星」のスイーツを担当パティシエ東京・六本木のフレンチレストランのシェフ下村浩司氏と、地元のパティシエの起用も検討中で、和菓子、洋菓子と飲み物を中心とした地元の食べ物となる予定。



« ジェネリック家電 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 準惑星ケレス »



■好評の無料メールセミナーはこちら