時事用語時事問題 > 一般> ダンシングサンド

ダンシングサンド

ダンシングサンドとは、粒子の細かい砂に、ポリマー加工をした玩具のこと。
スウェーデンが原産国で、専用トレイや専用砂型などがすべてセットになっており、室内でも砂遊びをすることができる。
まるで水を含んでいるような状態で、自由に造形が楽しめる。手触りは、まるで泡のようにフワフワとした感触で、そのまま乾くことはなく、半永久的に湿ったような状態を保つ。
湿ったような状態のため、水を使わなくても団子などのかたまりを簡単に作ることができたり、形づくりも容易で細かい造形が可能なため、本格的なサンドアートも楽しむことができる。



« YS11 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 勤務間インターバル規制 »



■好評の無料メールセミナーはこちら