時事用語時事問題 > 一般> チャデモ

チャデモ

チャデモ(CHAdeMO)とは、電気自動車(EV)の急速充電器の商標名のこと。
チャデモ協議会が標準規格として提案した。
「CHArge de MOve = 動く,進むためのチャージ」,「de = 電気」,また「クルマの充電中にお茶でもいかがですか」の3つの意味を含んでいる。
チャデモは急速充電と普通充電の両方に対応しており、充電器と電気自動車との情報の通信、直流と交流の変換ができるなどの特徴がある。ただし、チャデモ方式では急速充電と普通充電のふたつのコネクターが必要なほか、充電に時間がかかるなどのデメリットもある。
国内外に約1400カ所の充電設備が設けられており、運輸部門の温暖化ガス削減や、エネルギー供給の安定化が期待されている。
チャデモは国際標準機関への提案が行われており、国際標準を目指している。



« 熱中症予防声かけプロジェクト | 時事用語時事問題を楽しくマスター | スポーツGOMI拾い »



■好評の無料メールセミナーはこちら