時事用語時事問題 > 一般> ノマド

ノマド

ノマドとは、拠点となるオフィスを持たず、働く場所を自由に選択するワークスタイルのこと。
ノマドとは、本来、遊牧民を表す言葉で、遊牧民が移動しながら牧畜を生業としていることから、このように呼ばれるようになった。
パソコンやスマホなどを使い、ネット環境を利用しカフェや公園など不特定の場所で仕事を行う。個人営業のコンサルタントやエンジニア、デザイナー、記者、外回りの営業などの職種でこのような形態で働くことが可能。
ノマドワーキングを行うには、どのような場所でも集中力や注意力が発揮できることと、必要な情報をコントロールできること、そして、仕事仲間との連携や協調に支障をきたさないことが必要となる。
ただし、ノマドワーキングを行なったことによる作業効率アップや、経費節減の効果は実証されていない。



« チャレンジデー | 時事用語時事問題を楽しくマスター | メッツ »



■好評の無料メールセミナーはこちら