時事用語時事問題 > 一般> ハイタッチ大作戦

ハイタッチ大作戦

ハイタッチ大作戦とは、ハイタッチでコミュニケーションを行うにより誰もが笑顔になれるきっかけをつくる活動のこと。
ハイタッチを行う側も、活動を楽しみながら「笑顔を忘れがちな現代人の日常を少しでも明るくしたい」という目的で行われている。丸の内朝大学の「環境・ソーシャルプロデューサークラス」で始まり、7人のハイタッチ隊が、オフィスビル入り口でのハイタッチ活動や、社内イベントでのパフォーマンスを行っている。
その他、街の活性化にハイタッチを活用する地域の募集や、お店に入る時やお会計のときに店員とハイタッチすれば特典を与えてくれる店舗を募集する等の活動を行っている。



« プラチナ構想ネットワーク | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ナノバブル »



■好評の無料メールセミナーはこちら