時事用語時事問題 > 一般> ベビーカーマーク

ベビーカーマーク

ベビーカーマークとは、周りの利用者にベビーカーへの配慮を求めるマークのこと。
ベビーカーに子どもを乗せた親が交通機関を気兼ねなく利用できるようにしようと、2014年3月、国土交通省の検討会が作成した。
ベビーカーを押して歩く人を図案化したもので、今後、電車やバスの車内、それに駅などの公共施設に貼ってベビーカーへの配慮を目的としている。電車やバスなどでベビーカーを折り畳まずに使うことができる優先スペースを示す。車いすスペースや、駅のエレベーターといった場所に掲示する。ベビーカーで階段を上り下りする際の手助けなどを呼び掛けるポスターやチラシも作成予定。また、ベビーカーを利用する親たちにも近くの人にぶつかったりしないようマナーを守るよう求める。



« 国民保護情報 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 低延焼性タバコ »



■好評の無料メールセミナーはこちら