時事用語時事問題 > 一般> モスキート音

モスキート音

モスキート音とは、もともと米国で開発された企業の商品名で、17KHzの周波数を持つ超高周波を使った音響機器のこと。キーンとした非常に耳障りな音で、若者には聞こえるが、大人には聞こえにくい高周波数の音である。セキュリティーの目的で商品化され、店先などにたむろする若者を追い払うのに効果がある。
しかし、こうした大人には聞こえにくいという特性を逆手にとって、携帯電話の着信音にモスキート音を使う学生もいる。



« ユニ隠し | 時事用語時事問題を楽しくマスター | プリペイドカード法 »



■好評の無料メールセミナーはこちら