時事用語時事問題 > 一般> 仕事旅行

仕事旅行

仕事旅行とは、短い期間、職場を訪問し仕事を体験する大人向け職業体験型研修のこと。
職種は、整体師、作詞家、占い師、デザイナーなど多岐に渡っている。価格は1万円前後からあり、数時間から1日程度の日帰りでできるものが多い。このため、旅行に行くような手軽な感覚で参加できる。
2011年1月に設立された仕事旅行社が提供している。
社会に出て就職すると、他の仕事や職業に興味があってもその仕事に接する機会はなかなかないのが現状だが、やってみたい仕事を気軽に体験できる機会があってもよいのではないか、という考えのもとに設立された。実際の職場体験を通して、転職のきっかけとなったり、現在の自分の仕事をみつめなおす良い機会になっている。
人気があるのは、開業当初から生花店で、次にカフェオーナー、雑貨店。ほかにも作ったフレームをお土産にできる眼鏡職人や、リフォームの参考にと左官職人など実利を備えた体験も意外と人気が高い。参加者の年齢層は高校生から60代までと幅広く。メインは20代後半から30代前半で女性が8割を占めており、1人で参加する人が多い。



« 孫旅 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | レーザー注射 »



■好評の無料メールセミナーはこちら