時事用語時事問題 > 一般> 代理出産

代理出産

【代理出産】だいりしゅっさん
女性の卵子と夫である男性の精子を体外受精し、第三者の女性の子宮に移植して出産してもらうこと。

日本では代理出産は認められていない。
その為、渡米をして1千万以上もの高額を支払ってまで、代理出産を行おうとする夫婦もいます。

しかし現在、タレントの向井亜紀さん夫妻の代理出産で生まれた双子の出生届を受理するかどうか、議論になっています。

法務省は「出産した女性を母とする法解釈に反する」として、出生届を受理しない姿勢をとっているが、東京高裁では、
「法制定時に想定されていなかったからといって、人為的な操作による出生が、わが国の法秩序の中に受け入れられない理由とならない」と判断しました。

今後、子の福祉や倫理について、大きな議論となっていきそうな問題です。



« リコール | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 作況指数 »



■好評の無料メールセミナーはこちら