時事用語時事問題 > 一般> 保活コンシェルジュ

保活コンシェルジュ

保活コンシェルジュとは、保育所にスムーズに入所するための活動をサポートするサービスのこと。
保育所に入所出来ない待機児童が深刻な問題となっており、産休や育児休暇後に職場復帰をしようとしても、育児休職を延長せざるを得なくなる状況が多くみられる。
こうした人たちに、生活や仕事のスタイルに合った保育所を紹介したり、地域の保育所情報の収集、希望の保育所の空き情報など、保育所にまつわる情報はもちろん、職場復帰のアドバイス、子育てアドバイスも行う。
企業の側では、従業員の離職や早期復帰を促す福利厚生の一環として取り入れるところが増えている。



« スーパーナンキンムシ | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ポリグルパウダー »



■好評の無料メールセミナーはこちら