時事用語時事問題 > 一般> 地震酔い

地震酔い

地震でもないのに揺れているようなめまいやふらつきなどを感じる症状のこと。
後揺れ症候群ともいう。
原因は視覚情報と平衡感覚とのズレで、車酔いや船酔いと同じ原理である。このほかにストレスも考えられる。
地震直後の数分間から長くても2日程度で治まることがほとんどだが、東日本大震災の後に断続的に起きた余震の影響で症状が治まらない人が多数発生した。
重症になると頭痛や吐き気がすることもある。
対処方法としては、深呼吸、冷たい水や温かいお茶を飲む、体操するなど、自分に合った方法でリラックスすることがよいとされている。



« 防災服 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 吸水ポリマー »



■好評の無料メールセミナーはこちら