時事用語時事問題 > 一般> 天女の羽衣

天女の羽衣

天女の羽衣とは、世界一軽く薄い衣料用織物のこと。
重さは、最軽量のもので1メートル四方のもので5g 。その他シルク交織でも11gで、ほとんど重さを感じさせない。
天池合繊株式会社が製作している。
布の質感は、薄く空気をまとい、水のような透け感と滑らかさ、水面のような光沢がある。
2006年発表以来、海外では「Amaike Super Organza」の名称でパリコレなど世界のトップメゾンのコレクションショーやパリオペラ座をはじめ世界の有名劇場でも使用され、高い評価を得ている。
2014年度のグッドデザイン・ベスト100、グッドデザイン特別賞「未来づくりデザイン賞」を受賞した。



« 超撥水風呂敷 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ペンタブラック »



■好評の無料メールセミナーはこちら