時事用語時事問題 > 一般> 待機老人

待機老人

待機老人とは、特別養護老人ホームに入所を希望しているが、入ることができない待機者のこと。
特別養護老人ホームへの入所が困難になっている原因は主に2つある。
1つ目は民間の他の施設に比べると費用が安いので人気があること、2つ目は社会福祉法人と自治体のみに設立が許可されているため、施設の数が限られていること。
こうした状況の中、首都圏、関西圏、中京圏といった人口が集中する都市部では、75歳以上人口が2025年に現在の約2倍になると予測されている。
厚生労働省では、2013年5月「都市部の高齢化対策に関する検討会」の初会合を開き、有識者や自治体担当者が高齢人口の増加に対応するための施設やサービスについて検討を行った。この検討会の結果を受けて2013年の秋をめどに対応策のとりまとめを行い制度改正を行う予定。



« おうち外食 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | レンタル家族 »



■好評の無料メールセミナーはこちら