時事用語時事問題 > 一般> 措置入院

措置入院

措置入院とは、精神保健福祉法29条に定められている入院形態のこと。
精神疾患が原因で、自分や他人を著しく傷つける恐れがある場合に行政が患者に命令し強制的に入院させる。保護・収容する目的で行われるが、実際に適用されるのは何らかの犯罪行為や違法行為を犯している場合が多い。
強制力のある命令のため、適用される条件は厳しくなっいて、一般市民、警察、検察のいずれかの者からの通報を受けて、精神保健指定医2名が診察し、2人そろって「精神疾患があり、そのために自傷他害の危険性が高い」との診断結果が出たら都道府県知事あるいは政令指定都市市長が行政措置として入院を命令する。
2016年7月に津久井やまゆり園で起きた19人が刺殺され26人が重軽傷を負った事件の犯人が、事件前に措置入院をしたことから措置入院と退院後のケアについて話題となった。



« 求人詐欺 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ポケモンGO »



■好評の無料メールセミナーはこちら