時事用語時事問題 > 一般> 文化財ドック

文化財ドック

文化財ドックとは、文化財の修理や修復保全のこと。
京都古文化保存協会や九州国立博物館が行っている。
京都古文化保存協会では、未指定文化財の所有者を対象とした修理・修復・保全のための無料相談会を行っている。2013年7月に第10回目が行われた。文化財の健康診断のほか、庭園の木の手入れや、建物の修理、防犯対策などの相談も受け付けている。
九州国立博物館では、仏像にX線CTスキャナーを当てて状態を定期的にチェックしたり、今まで発見されなかった仏像の中に収められた経典や収蔵品、修理跡などの発見につながることもある。
九州国立博物館の持つスキャナーの精度は高く、約0.2ミリの材質まで識別できるため、収集した情報を元に修理に使う素材の判別や、レプリカの作成にも活かすことができる。



« 機能性野菜 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | イプシロン »



■好評の無料メールセミナーはこちら